社長の言葉

チャレンジ精神と温かなふれあいを大切に、
夢を大きく育て、実り豊かな未来の創造へ。

KOHAKUグループは、1950年に名古屋駅前を拠点に創業、以来名古屋市および近郊にて、遊技・飲食・タクシー等、各種サービス事業を幅広く展開してまいりました。「地域とともに発展し、より潤いに満ちた社会づくりに貢献する」という企業理念のもと、お客様に“いかに楽しく、気軽に、長く愛していただけるか”を第一に考え、家庭的な結びつきと親しみあふれる明るい社風を大切に、若い世代がのびのびと活躍できる会社づくりに力を注いでいます。

KOHAKUグループは、人々の憩いの時間・空間を複合施設で提供するなど、今日では一般的となったアミューズメントの形態を先駆的に取り入れ、常にフレキシブルかつ柔軟な体制で時代のニーズに対応、経営の安定を図ってきました。新事業にも積極的に取り組みつつ、地域に根ざした着実な経営で、長年の実績と信頼を重ねてまいりました。

会社の成長は、社員ひとりひとりの活躍の場も大きく広げます。皆さんにも、“自分が楽しめることを、人にも喜んでいただく”という気持ちを大切に、会社を、自分自身を高める貴重な体験の場と考え、どんなことにも果敢にチャレンジしていってほしいと心から願っています。
お客様はもとより、社員・従業員が満足の得られるKOHAKUグループを目指し続けます。


大山 博志